滝口幸広氏が突発性虚血心不全で11月13日34歳で死去 | otentosanblog
スポンサーリンク

滝口幸広氏が突発性虚血心不全で11月13日34歳で死去

スポンサーリンク

11月15日滝口さん公式ブログで事務所が発表した。

通夜、葬儀は近親者のみで執り行われるという。

滝口幸広氏は11月4日まで 「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』コンサート Rails Live 2019」に出演。12月には「明治座の変 麒麟にの・る」、2020年1月からは「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~」への出演を控えていた。

また、15日NHK「あさイチ」では番組のアシスタントをしていた滝口幸広氏が死去した事を告げ、近江友里恵アナウンサーは動揺して様子だった。

突発性虚血心不全とは、必要な栄養を運ぶ血液が供給されなくなった状態。虚血性心不全は虚血性心疾患のことであり、典型的な症状として 胸痛ないし胸部の苦悶感、肩から上腕にかけての痛み、悪心・嘔吐、場合によっては下顎痛、歯痛。高齢者では腹痛や腹部不快感などもある。

滝口幸広氏は1985年5月29日生まれ千葉県出身、日本の俳優、タレント。テレビドラマ、舞台、バラエティで活躍していた。中学・高校時代はサーフィンに傾倒し、高校生の時にスカウトされモデルを始めた。ドラマの撮影現場を見て俳優業に興味を持ち履歴書を送ってスターダストプロモーション制作3部に所属することとなった。

数多くの共演者の仲間たちが彼の突然の訃報をきいて信じられない様子である。

ネット上での反応

浜名湖自動車学校のCM「ハイマン」シリーズ出演若手俳優、滝口幸広さんの訃報で静岡県で誰もが知る人が亡くなったと残念な寂しい気持ちの言葉や。

「仮面ライダードライブ」主人公の相棒を演じた早瀬明役の滝口幸広さんや映画や人気舞台『ミュージカル・テニスの王子様』などそれぞれ多くの方の目に留まっていた滝口幸広さんとして訃報を悲しく投稿がある。

関係者からは、人に温かく、思いやりのあるあなたが大好き、尊敬しています。アニキ肌で優しい人、大好きな先輩だった。とても多くの方から愛されていたことがわかります。

人の死は必ずやってきます。ある時聞いたことがあるのですが、インディアンの教えは「産まれてきたときは自分は泣き、周りは笑顔でいる。死ぬときは自分は笑顔で、周りは泣いている。そんな生き方をするように」と。滝口幸広さんはそのような生き方をされたように感じます。たくさんの舞台やドラマ、バラエティに出演されていただけに接していた方が多く悲しみは大きいように感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました