日本のこれから、世の中がひっくり返った時、今までは変わり者であった者が逆に創る側になる。「覚醒の為の出来事」とは・・・ | otentosanblog
スポンサーリンク

日本のこれから、世の中がひっくり返った時、今までは変わり者であった者が逆に創る側になる。「覚醒の為の出来事」とは・・・

未来予測
スポンサーリンク
https://youtu.be/drFUe3ISZqw

世の中がひっくり返った時、今まで受け身だった人たちが逆に世の中を引っ張る側に変わる。

その人達がほんの一握り存在する。

元外交官の原田武夫氏の「道中辻斬り Vol.6」で語られた事について、これからの日本についてみていきます。この動画は2年前2017/11/17に公開されたものなのです。

変わり者だ、みんなと群れろと言われている人たちの中のほんの一握りの人たちは、実は受け身ではない人達なのである。

これから先世の中がひっくり返った時には、今まで人と群れていた人達は受け身すぎて動けなくなり、変わり者だと言われていた人達は能動的に動ける人達となる。

https://youtu.be/drFUe3ISZqw

リーマンショックの様なとんでもない出来事が起きた時に、その変わり者だと言われていた人達の中のほんの一握りの能動的に動ける人が次の世界を創り出していくことになる。

この人達は、ほんのちょっとだけ先の世界の事を感じる事が出来る人達なのである。

「だから、こうなる。だから絶対こんなことしちゃダメなんだ、こうすべきなんだ」と言える。しかし、多くの人たちは何を言ってるのか理解できず、行動できない。

https://youtu.be/drFUe3ISZqw

そしてこの概要欄に書いてあるのが・・・

これから人類を襲う「覚醒の為の出来事」とは何か?そこで一体どの様な「思考・センス」の変化、さらには「人類の選別」が生じるのか?そしてそこで何故に「パックス・ジャポニカ(Pax Japonica)」なのか。代表・原田武夫が「今、何を知り、どの様に考えれば良いのか」について直言します。

https://youtu.be/drFUe3ISZqw

このような思考、センスを持った人達が実は日本には思いのほか多い。30~100人に1人はいる、と言っている。

ほんのちょっと先の世界を理解できるのは、センスである。

札幌の賢人はこう話していた。

完全に霊性の高い人達はバーチャル空間で出逢う事になる。そして表向きは平和だと話しているが相手を叩きあっている層とリアルに戦争で殺し合っている層とで3層構造になっていくのだ。

https://youtu.be/drFUe3ISZqw

と原田武夫氏は話していた。これは2017/11/17の事である。

こうして、現在リーマンショック級の経済的ダメージが起こっている。消費税10%ダメージの上にコロナ禍で加速している。この今の時期が「人類を襲う覚醒の為の出来事」ではないかと考えている。そしてこのコロナ禍で覚醒が進む。

つまり、ここで人が覚醒をしていかないと現実に飲み込まれ起きた出来事に振り回される事になるのだと考える。

以前投稿したインド人占星術師の少年の預言者も話していた。新型コロナウイルスやウイルスの脅威は人類が覚醒した時消えると。

では、どうやって覚醒していくことが出来るのだろうか?そして、覚醒とは一体何なのだろうか?覚醒すると少し先を理解する事ができるのであろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました