これから2~3年の内に起きる事!医療が変わってしまう…。死ななくなる?人生が終わらなくなる恐怖? | otentosanblog
スポンサーリンク

これから2~3年の内に起きる事!医療が変わってしまう…。死ななくなる?人生が終わらなくなる恐怖?

トレンド
スポンサーリンク
2019年12月25日という次なる”潮目”に向けて。医師である貴方へのメッセージ(原田武夫の道中辻斬り Vol. 85)

4:08~医療が変わっていく話がはじまっていく。

原田武夫氏は2005年3月、外務省を自主退職。同年年4月、原田武夫国際戦略情報研究所を任意団体として設立した。

そこでは定量分析、定性分析を行い経済や世界の未来を予測。予測された出来事は日程もほぼ予測通り現実に起こっている。

外務省で勤務していてこのままでは日本は傾いていくなど危機を感じて自主退職したとのこと。

以下動画の抜粋。

これから医療が全部変わります。現代の医療は眼隠してバクチのようにこれ当たったという事をやっている。この薬、治療が正解かというのを疫学的にやっている。この国で何人のがん患者がなくなっているのか?白血病患者がなくなっているのか?医学は治せないと考えた方がいい。12月25日以降何に変わるか?量子力学の基本原理。すべての光は波、周波数であり同時に量子である。周波数がとらえる医学になる。

データでの医学はAIの仕事でる。

血液は腸で出来ているのがやっと認められた。

人間がある行動をとるとある疾患が出る。という考えだったが、ではなぜその行動をとるのか?なぜお酒を飲むのか?なぜ自分は怒っているのか?自分自身がコントロールできるようになるものだと思っていたのが実は違う。

通常の音波を超えた物を聞いた時にその影響を受けている。つまり宇宙の影響を受けている。そうすると、今までの薬を飲めば治るというのはバクチ以上の何ものでもない事が明らかになってしまう。これから医学は2~3年の間に起きる出来事によって決定的に無力になってしまうことが明らかになってしまう。パンデミックである。医学が根本的に変わってしまう。

私達は宇宙と繋がっていて、これから宇宙医学ができる。臓器は受信機の一部にすぎない。医療は根底的に変わる。ドイツがやっている波動療法とかそんなものではない。

13:50~

これから死ななくなる。 人生が終わらなくなるのはある意味恐怖。「意味の危機」死なないようになる。あなたは一体何をするのか?学ぶと言う行為は人間にしかできない。0から1を創り出すという行為である。

https://youtu.be/euvJ0Q99QDE

人間の能力の可能性に目を向けていく必要があり、以前から潰され否定されてきた医学がやっと認められる世の中に変化してきている。それを超えて「宇宙医学」ができるのだろうか。

量子力学ということは、「信じる事が先でその後に結果がついてくる」ということ。これから「心の扱い方」が主流になっていくと考えられる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました