驚異の教育!世界初フィンランドで「全科目」廃止2020年に完了するが!全員20代で平均年収1200万越えの会社26歳社長が言う、学校に行かせるほど子供はバカになる!その訳とは??? | otentosanblog
スポンサーリンク

驚異の教育!世界初フィンランドで「全科目」廃止2020年に完了するが!全員20代で平均年収1200万越えの会社26歳社長が言う、学校に行かせるほど子供はバカになる!その訳とは???

トレンド
スポンサーリンク
引用元:Twitter

先端教育で知られるフィンランドが、ついに科目ごとの個別教育を撤廃するとの記事。

フィンランドでは、16歳から全科目を撤廃し、領域横断型で現象やイベントを総合的に学ぶ教育システムを導入することを決定した。このシステムは、2020年までに完全に導入される。 フィンランドの教育システムは、世界最高峰だと考えられている。ヘルシンキの教育庁長官であるMarjo Kyllonenがこの変革について語った。「1900年代初頭には機能していた、旧態依然としたシステムに則って教育を行っている学校が存在する-しかし、教育ニーズは変化している。私たちは21世紀にフィットする何かを求めているのだ。」

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=326628&g=131107

このようにフィンランドの教育は変化し続けている。

そして、社長立花貴騎さんはこのようにおっしゃっています。

電話、パソコンは進化してきました。けれど学校教育はほとんど変化していません…

VOL6【親必見!子供を学校に行かせないべき3つの理由】#ASKME1000

学校に行かせない方がいいと思う理由3つ

1、将来の為に学校に行くのに、将来が変わっていて学校教育が変わっていない。それに対応できないなら生き残れない。

2、どういう学校に行かせるべきか?義務教育なら海外の学校に行かせる、3か月くらいで子供は現地の言葉を話せる。

3、親の所得ではなく、親の行動レベルが子供の学力に影響する

ネット上での反応は、共感します、学校の写真見てゾッとした、めっちゃ納得、社会の変化に応じて学校教育も変えて行かないとね、などと同意する発現が多く。

学校は教育だけでなくコミュニケーションの場です。という発言もありました。

子供は親に育てられるので、親の姿を見ています。子供の教育に興味があるならば親自身が自分の行動を見直す、自分自身を知って変化していくことが大切だと感じます。親が子供に対して否定的な言葉ばかりかけていると、子供も自己価値が下がります。自己価値が下がるとそれをカバーする為に変なポジティブシンキングをしたり、あるいは価値が低いまま人を同じように否定したりなどの現象が起きてしまいます。自分自身の内面を理解して変化させることが子供にも大きく影響しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました