捨てられた子犬にわざと書かれたと言わんばかりの眉。これが本物だと知られたとき、彼は世界一幸福な犬となった。 | otentosanblog
スポンサーリンク

捨てられた子犬にわざと書かれたと言わんばかりの眉。これが本物だと知られたとき、彼は世界一幸福な犬となった。

トレンド
スポンサーリンク
https://japan.techinsight.jp/photos?t=650155 “いたずら”と思われたほど眉毛のような模様を持つ犬(画像は『LADbible 2019年11月15日付「Dog With Human-Like Eyebrows Becomes Viral Hit」(Credit: CEN)』のスクリーンショット)

この可愛いワンちゃん。イモトアヤコ似の眉毛です。ロシアで迷い犬だったこのワンちゃんの立派な眉毛。 いたずら書きだと思われた眉毛は“本物”だったことが判明し、大きな話題になっている。『LADbible』『Mirror』などが伝えた。

ロシア連邦のイルクーツク州ブラーツクで気温がマイナス12度ほどの寒い日に、通りをさまよっていた雌の迷い犬が地元の人によって動物保護施設「the Dobriye Ruki animal shelter」に連れて来られて保護された。犬は目の上に人間の眉毛のような模様があったことから誰かにいたずら書きされたものと思い、保護団体のスタッフが綺麗に拭き取ろうとした。ところがこの見事なまでに左右対称で綺麗な弓形をした眉毛は、誰かの手によって書かれたり染められたりしたものではなく本物の模様だったのだ。この犬を診た獣医からも「この眉毛は人工的に描かれたものではありません」とお墨付きがあったという。引用元 Tech Insighthttps://japan.techinsight.jp/2019/11/masumi11170900.html

獣医によるとこのワンちゃんは生後5か月ほどで、成長して眉毛は薄くなる可能性はあるが消える事はないとのこと。

そして保護して5日目、SNSで里親を探したところ、このワンちゃんと一緒に暮らす家族が見つかったのだ。そして『ベティ』と名付けられた。その家族に17年も一緒に暮らす先住猫がいてベティは仲良くしいると言う。そして、飼い主のオクサナさんはベティをInstagramに投稿したところ人気となりロシアのテレビ番組でも取り上げられるほどとなった。

Stray Dog Adopted Thanks To Its Human-Like Eyebrows
引用元:https://youtu.be/f3h_giP3beQnews.livedoor.com(引用元へはこちらから)

ネット上での反応は

凛々しい眉、しかも二重だしイケメン、人面犬ってほんとにいたんだ~などと『ベティ』の眉毛は話題になっている。

ネット上にはイモト似の眉を持つ犬として眉毛に海苔を乗せたり、マジックで飼い主に眉毛を書かれたり、眉のあたりが濃い毛並を持つ犬などがアップされていて多くの人が『イモトの眉毛』で楽しんでいる様子。

この様に多くの人が眉毛が印象に残ったのだとすれば、『イモト似の眉毛は幸運をもたらす』といえるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました